年齢問わず人気

女性

施術方法のバリエーションが増えたことや、医療技術が向上し安全性が高くなっているということもあり、年々美容整形を希望する患者さんは増えていると言われています。美容整形は容姿のコンプレックスを解消することができる医療行為で、見た目が変わることで自分に自信が持てるようになり気持ちまで変わったと感じる患者さんも少なくありません。厚ぼったいまぶたを二重にする、鼻を高くするなど顔の施術からバストサイズを大きくする豊胸手術に、痩身効果のある脂肪吸引など様々な施術が行われています。また、見た目の容姿を変えるだけでなくシワやたるみを解消し若さを取り戻す美容整形も多く、若い人から年齢を重ねた人まで年齢問わず美容整形の需要は高まっているようです。

健康保険は適用されない

注射器

美容整形は美容外科医が在籍している美容外科クリニックで施術を受けられる医療行為ですが、医療行為であっても健康保険は適用されません。何か疾患がありその治療のための医療行為は健康保険適用となるものの、より美しく・より若くなど容姿を整える目的の美容整形は美容目的なので健康保険適用外となるのです。ですので、施術にかかる費用は全額自分で支払うことになるため、美容整形の施術法によっては高額な金額になるケースもあります。施術法によって金額は変わってくるので美容整形を受けたいという場合は、予算を決めて施術方法を選ぶのも良いでしょう。メスを使わないプチ整形などは数万円ほどの費用で受けられることもあり、さほど金額の心配をする必要はありません。

クリニック選びは慎重に

注射を打つ人

美容整形は今よりもより美しく、より若々しくと容姿を変える医療行為ですので、施術を行うドクターの腕次第で仕上がりが大きく変わると言われています。健康保険が適用されず治療にかかる費用は全額自己負担となることもあり、できるだけ施術費用が安いクリニックを選ぼうという人も多いですが、安さだけでクリニックを選ぶのはおすすめできません。安いというだけで選んでしまうとドクターの経験や知識が低く、場合によっては希望していた仕上がりにならないという失敗が起こってしまう恐れがあるためです。また、良い仕上がりが得られなかったというだけではなく重篤な副作用などのリスクも考えられるので、クリニック選びは慎重に行うよう気を付けましょう。数多くの美容整形を手掛けている、形成外科医を経て美容外科医となったドクター、また口コミで評価が高いなどがクリニック選びのポイントとなります。さらに実際にクリニックを受診してカウンセリングを受けてみて、信頼できるかどうかを判断するのもおすすめです。